リニューアルC10年(布団)|リニューアル真空包装(再パック)仕様

ホーム>事業案内>官公庁向け災害用環境毛布>真空パック包装システム>リニューアルC10年仕様(布団)

環境リニューアルパック仕様書C:綿・綿混・ポリエステル布団対応(10年仕様)

製品仕様書 (当社の太陽光発電システムの写真を見る

● 規格

・10年保証
・クリーニング(アレルゲン除去水洗い)
・Wカートンダンボール再生紙ほぼ90%以上使用
・平面乾燥処理
・アルミ真空パック

1.洗浄

洗浄 素材に適した水洗い洗浄すること。(※洗浄プログラム別紙①
(洗濯段階の処理により石油系臭気が残留するのでドライクリーニングは不可)
洗浄前処理 布団測地の汚れを除去し、布団中綿の寄れ・切れ・とじ糸・キルティングの飛び出し等を防ぐ為に布団を結束機にて結束し、すし巻状態で洗濯する。
洗濯方法 1.ウォシングシステム洗浄プログラム(※別紙①)
2.表面洗浄ではなく布団の中綿まで完全に洗浄する事。
乾燥 1.85℃乾燥空気の上面ブロー・下面サクション使用の平面乾燥機にて中綿を痛めずに出口前冷却の完全乾燥を施す。
(乾燥の熱気によって布団のサイズに変化のないこと)
2.復元⇒回転式乾燥機(タンブラー)にて復元乾燥する。(真空パック前処理)

2.包装内容

包装内容 布団1枚ごとに、1/3に折りたたんだ後、真空パック包装のうえ、掛布団は5枚/ケース・敷布団は4枚/ケース単位に再生紙使用ダンボール箱に入れて梱包する。
包装資材 アルミ蒸着多層フィルム(長期保存に耐えうるような充分な気密性・低い透湿度・伸縮性・強度等を有する材質とする)最低10年間以上保護。
(※フィルム強度別紙②)
真空パック処理方法 1.パック処理は、約0.5気圧の密閉の密閉槽内にて通常の容積の1/3に圧縮したのち真空包装する。
2.パック処理は、外気を遮断した状態にて行うこと。
3.開封後は、短時間に充分な復元性を有する事。
梱包 ダンボールパッキングケースで、1箱(掛布団は5枚、敷布団は4枚)入りにてPPバンドで3ヵ所熱融着にて締め、上下開封後は、ガムテープにて封鎖すること。
サイズ ダンボールWカートン仕様再生紙使用
タテ75×ヨコ105×高さ30(外寸)単位cm
表示 外装ケースに不滅インクで次の通り表示すること。
広い方の側面2面に「災害用備蓄布団」「4~5枚入り」「納入年月」等

3.提出する証明書等(納入時)

※各自治体・企業さまのご要望に応じて各種発行させていただきます。(ご指定ください)
※その他、当○○○が必要と認めて納入事業者に提出を求めるもの。(不明な点は協議の上、指示を受けるものとする)

価格について

当ホームページ上では、定価(希望小売価格)のみご覧いただけるようになっております。
IDとパスワードをお持ちの方は、以下の価格表をクリックしてください。IDとパスワードをお持ちでない方はお問合せフォームよりお問合せください。

一般代理店用価格表  代理店外価格表  直販価格表  官公庁用価格表

お問合せ・資料請求

お気軽にお問い合わせください

お問合せ・提案資料請求

このページを印刷する

丸竹コーポレーションの環境対策

  • グリーン購入法(環境物品調達法)及び循環型社会形成推進基本法(拡大生産者責任)適合地球温暖化会議京都議定書による地球環境安全対策要綱の観点から、地球環境への負荷を考慮しISO14001 環境シリーズ&ISO9001 技術シリーズ認証取得工場で製造加工されたものとする。
    また真空パック梱包加工&クリーニング洗浄加工においては太陽光発電に依る電力が 100%使用された加工工場であるものとする。(年間予想発電量30,000kwh)
  • 京都議定書による政府削減枠の反映購入
    カーボンオフセットCO2 換算排出量(毛布1枚当たり250グラム)
    *ご購入頂きました数量に応じてカーボンオフセット購入証明書(カーボンパス)を発行させて頂きます。
  • 製造及び加工段階で発生する繊維屑等の排出される廃棄物処分についても環境に配慮し て、当該各自治体の廃棄物再生事業者の認可を受けた適正処分事業者及び製造加工工場 であることとする。
    認定等 【大阪府なにわエコ良品認定、(財)日本環境協会エコマーク認定、(財)ペットボトル協議会推奨マーク認定
  • 当社の太陽光発電システムの写真を見る

▲ このページのトップへ戻る