沿革|丸竹コーポレーション

ホーム>会社案内>沿革

沿革

● 1953年(昭和28年)

京染呉服販売・貸衣装の立花屋として創業

● 1973年(昭和48年)

社名を丸竹繊維工業所に変更
織り毛布用原糸の販売の販売を開始

● 1975年(昭和50年)

紡績機械を設置

● 1983年(昭和58年)

事業拡大のため工場を増設

● 1989年(平成元年)

(財)日本環境協会認定エコマーク毛布の製造販売を開始

● 1993年(平成5年)

クリーニング工場を新設

● 1998年(平成10年)

社名を丸竹コーポレーション株式会社に変更
(社名命名者:東建コーポレーション(株)代表取締役社長 左右田鑑穂殿)

● 2005年(平成17年)

ISO14001環境シリーズ認証取得

● 2006年(平成18年)

エステティックサロンAffection開設
ホームページリニューアル

● 2007年(平成19年)

ISO9001技術シリーズ認証取得

● 2008年(平成20年)

カーボンオフセットCO2換算排出量政府削減枠反映購入開始
国土交通省型式承認認可

● 2009年(平成21年)

自社製品「ニュージオマール」「ルフネンベルマール(毛布)」「ニューベルマール(毛布)」が大阪府認定リサイクル製品に認定
グループ会社旬菜もつ鍋「はな竹」を開業
ホームページリニューアル

● 2010年(平成22年)

真空パック工場及びクリーニング工場の移転増設

● 2011年(平成23年)

全社完全LED照明化(蛍光灯も含めて全ての照明)

● 2012年(平成24年)

テキスタイル事業部自社太陽光発電設備導入(年間予想発電量/30,000kwh)

● 2013年(平成25年)

創業60周年
ホームページリニューアル
障害者優先調達推進法が公布 適合基準達成

● 2014年(平成26年)

サービス付き高齢者向け住宅開設準備室立ち上げ

● 2015年(平成27年)

シニア事業部開設
訪問看護ステーション フラワーナース開設
サービス付き高齢者向け住宅 フラワーホーム開設

● 2016年(平成28年)

施設内併設クリニック フラワークリニック開設
ケアプランセンター&訪問介護ステーション フラワーケア開設

このページを印刷する

▲ このページのトップへ戻る