新型コロナウイルスの感染拡大に対する当社の取り組みについて

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大に対して、以下の取り組みを行っています。

 

■感染予防策

・マスク、消毒用アルコール等の衛生用品の当面の間の備えを行っています。

・従業員の手洗い・うがい・マスク着用の徹底を行っています。

・各拠点へアルコール等消毒薬剤の配備を行っています。

・多くの人が触れる箇所は、要注意箇所として赤い防水シールで目印を付け、重点的にアルコール消毒を1日に数回行っています。また、消毒漏れが無いように、担当者が消毒後、一覧表にネーム印を押しています。

・全従業員が次亜塩素酸電解水を携帯し、手指や衣類の消毒を小まめに行っています。(次亜塩素酸電解水は週に1度、新しい物と入れ替えています)

・希望する従業員に次亜塩素酸電解水を週に1度500mLまで配布し、持ち帰って家庭での消毒にも努めてもらっています。

・次亜塩素酸電解水(50ppm)で空間除菌を行っています。

・インフルエンザウイルスを1分以内に99.99%不活化するバイオ抗体フィルター付きの空気清浄機を使用し、通常のフィルター使用期間の5割を使用した時点(半年毎)で交換を行っています。

・加湿器を使用し低湿度対策を行っています。

・会議室、休憩室等ではポリプロピレンパネルを卓上に設置し、飛沫感染防止に努めています。

・事務室と玄関カウンターはナイロンスクリーンを設置し、飛沫感染防止に努めています。

・来客様用スリッパを毎回アルコール消毒させていただいています。

・感染予防ハンドブックを各所に設置し、従業員への正しい知識の周知に努めています。

・イベント(泉南市グラウンドゴルフ大会 第9回フラワーホームカップ)を中止しました。(詳しく見る>>)

 

■従業員の体調管理

・毎朝の検温を全従業員に義務付け、37.5℃以上の発熱がある場合には、速やかな医療機関の受診と自宅療養を指示しています。

・従業員本人または同居する家族が医療機関を受診し、新型コロナウイルス感染が疑われる場合や検査結果が陽性の場合は出社を禁止します。

・咳がある、体調が悪い等の場合は、感染や発熱の有無にかかわらず自宅待機を指示しています。

・有給休暇の付与もしくは使用については厚生労働省の指針に準じて判断いたします。

 

■勤務

・当社で新型コロナウイルス感染者が発生した場合のマニュアルを作成しています。

・在宅勤務が可能な従業員には在宅勤務を指示しています。

・Web会議や電話会議などを積極的に活用しています。

・行き先を問わず、出張の自粛を行っています。

・不要不急の来訪者の受け入れ自粛を行っています。

・子育て中の従業員の学校休校措置の対応を行っています。

 

当社が運営するサービス付き高齢者向け住宅での新型コロナウイルスの感染拡大に対する取り組みは、フラワーホームHPのスタッフブログ内にてご報告させていただきました。
詳しく見る>>

 

戻る